出張査定と持ち込み査定

どっち?出張査定と持ち込み査定

車を売却するときは、必ず査定をしてもらう必要があります。

 

ネットで各社の相場を調べて、ネットだけで売却する業者を決めることは通常しません。

 

ネットで相場比較をしたら、今後は実際に車を見てもらうことになりますので、複数社の査定を受けて、どの業者に売却するのが好条件か見極めていきましょう。

 

出張査定と持ち込み査定を比較した場合、条件が良いのは出張査定でしょう。

 

持ち込み査定の場合、業者にペースを握られてしまう可能性がありますし、その上、業者が営業トークに長けているので、その場で売却しないといけない気持ちになってきます。

 

常套句としてよく出てくるのは、今日なら数万円アップするというフレーズでしょう。よくあるのは5万円アップですが、実際にアップしてくれるわけではありません。

 

そもそも中古車の相場は常に変動していて、私達ではよく分かりませんので、本当にアップしてくれているのかの判断さえできません。

 

持ち込み査定よりは出張査定のほうが、自分のペースで交渉しやすいので良いです。ただ、いずれの方法にしても業者は本気なので、売却するつもりがないなら査定は受けないことです。

 

業者が自宅まで出向いてくるということは、コストをかけているということです。費用を捻出して出張にくるわけですから、金額だけ聞いておきたいという話は通用しません。

 

少しでも好条件で売却するためには、事前にWEBで多くの業者の相場を知っておきましょう。相場を知らずに営業マンを自宅に呼ぶと、買い叩かれる可能性が高いです。

 

車査定 相場   TOPへ戻る