ネット・オークションなどで車を売買する注意点

ネット経由(オークションなど)で車を売買する注意点

最近は車をネットオークションで売買する人も増えています。業者を介さない個人売買なら、売る側はより高額で売れますし、購入する側も相場より安い価格で車を手に入れることができ、双方にとってメリットがあるように思われます。ただプロの目を通さない取引には、落とし穴があることも十分考えられます。ネットオークションを利用したあとで後悔しないためにも、以下に述べる注意点はしっかりと押さえておきましょう。
車を売買するネットオークションを利用する場合、近くにオーナーがいなければ実際に自分の目で実物を目にすることができません。それゆえネット上の情報のみが判断基準となります。したがってどれだけ詳細な情報が掲載されているかを、まず第一に確認しておきましょう。車種、走行距離、年式、オーナー歴、車検の有効期限、各種の付属オプションなどは最低限必要な情報です。修理歴についても重要ですので、その点の記載があるかどうかはしっかりチェックしておきましょう。出品者によっては保証を付けているところもありますので、そのようなところを利用するのも一つの方法です。
傷やへこみ、汚れの有無も重要なチェックポイントになります。基本的にこれらの情報は掲載されているのが普通ですが、写真も一緒に掲載されているほうがより親切です。またネットオークションで購入すると輸送費などの諸経費も発生します。ですから落札価格以外にどれくらいの経費が必要なのかについても確認しておきましょう。

 

車査定相場表より正確で【最高買取額】を無料で知れる!   TOPへ戻る