車査定に車検切れの車は出せる?

車検切れの車は査定してもらえる?

車検切れになった車を買取にだすことは不可能ではありませんが、もし出来るのであれば車検が切れるよりも先に買取に出した方がお得です。

 

現代の日本で車を使うとなるとレース仕様などのごく一部のケースを除いてほとんどの場合車検を通過していなくてはならず、中古車を取り扱う業者としても検査期限内の方が次のお客さんに売りやすいためプラス査定に繋がります。

 

このことはその他の条件が全く同じで、一つは検査期限切れでもう一つは問題ないという場合にどちらを選ぶかということをイメージすればわかりやすいでしょう。ただ車検切れになっている車を買取に出す時に改めて検査を受けるべきなのかと言われるとそうではありません。

 

確かに期限内である方がプラス査定に繋がるのは事実なのですが、わざわざ検査を個人で受けるということになると無駄な出費が発生してしまいます。特に故障個所があって修理をしなくては検査通過が出来ないということになってくると、これから売却する車のために何万円もかけなくてはならなくなるでしょう。

 

ですが業者であれば自分たちが保有している、提携している工場に依頼することで作業料などを抑えて検査を受けることが出来ますし故障個所があったとしても個人が工場に依頼するよりは遥かに安く修理できますから、検査期限内でなくともそれなりの値段は付けてもらえるのです。

 

基本的に車検の有効期限が長く残っているほど査定にはプラスされていきますから、なるべく早めに査定してもらうことをおすすめします。